少ない利用額で高還元と付帯保険を得る方法

| コメント(0)
クレジットカードを持っていても、あまり使わないという人も少なからずいるかと思います。でも、せっかくですから、クレジットカードを使うときは、少しでもお得に使いこなしたいですよね。
そこで、クレジットカードの利用額が少ない人でも、1%の高還元に、そのうえ、自動付帯の保険も得られるという方法を紹介したいと思います。
その方法とは、クレジットカードを2枚持つことで実現できるんです。たとえば、ポケットカード(P-oneカード)と三井住友VISA(クラッシクカードA)を組み合わせて説明します。
このカード2枚持ちの方法では、メインに利用するクレジットカードとしてポケットカードを、そして、サブのクレジットカードに三井住友VISAカードと考えて下さい。


cardotoku.jpg

これは、決済をするごとに割引されて、ポイントの有効期限を気にする必要がないP-oneポケットカードに、三井住友VISAクラッシクカードの保険を増強するという方法になります。
ポケットカードことP-oneカードは、還元率の高いポイントモールのP-oneモールが利用可能ですし、1%割引とは別にポイントも還元されます。
そして、三井住友VISAクラッシクカードAは、最高300万の旅行損害保険が海外だけでなく、国内でも自動で付帯されます。(カード利用付帯は最高2000万)。
当然ながら、サブカードとなる三井住友VISAカードを利用する機会は少なくなりますが、マイ・ペイすリボに登録することで、毎年1回のカード利用があれば年会費は無料になるんです。
さらに、毎月一括払いの設定にすることで、リボ手数料も発生しません。これで、リボ設定を上手く活用して、年会費が節約できるわけです。
クレジットカードを2枚組みで考えて、カードを利用する・・・クレジットカードの利用が少なくても得をする、まさに、賢いクレジットカードの使い方ではないでしょうか。

コメントする

このブログ記事について

このページは、tadashiが2012年8月14日 19:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クレジットカードの利用限度額と返済方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。