クレジットカードの利用限度額と返済方法

| コメント(0)
クレジットカードは現金がなくても買い物できるという、とても便利なアイテムですが、いくらでも使えるというわけではありません。クレジットカードには、利用限度額というものがあるからです。
その利用限度額は、どのクレジットカードを使っても誰でも同じ額かといったら、そうではなく、カード会社やクレジットカードの審査によって、それぞれ違ってきます。あと持っているカードの種類によっても限度額がは全然違ってきます。
ただ、クレジットカードを良く利用し、毎月、決った支払い(返済)を遅らせることなく、誠実に実績を重ねていることが最低条件となりますが、利用限度額が上がる場合もあります。
なお、クレジットカードを利用した場合、いろいろな返済方法の中から条件がない限り、自由に選択することができます。たとえば、高額の買い物をした場合は、クレジットカードの返済方法は分割払いを利用する人が多いと思います。
もちろん、分割払いにすると定価よりも少し高い料金になってしまうので、その商品を買えるだけの金額を持っていれば一括で支払えるのですが、かなり高額の買い物では難しくなります。
高額商品の場合、何回かに分けて代金を支払うことができるクレジットカードを持っているからこそ、買い物ができるわけです。私は、買い物をする場合、よくイトーヨーカドーを利用します。

gendogaku01.jpg

そのため、セブンカードの申し込みをしました。食料品・衣料品・住まい用品などが、5%割引になりますからね。セブン-イレブンもよく利用するので、ポイントもお得にたまります。
お得にクレジットカードを利用したいと思うなら、自分にあったクレジットカードを選ぶことも大事になります。何はともあれ、クレジットカードの分割払いは、大変便利ですからね。今後も、上手にクレジットカードを利用していきたいものです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、tadashiが2012年7月31日 18:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クレジットカード発行の方法」です。

次のブログ記事は「少ない利用額で高還元と付帯保険を得る方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。